JPX金 リバウンドの動き

JPX金の夜間取引が始まりました。

現在、前日比9円高の7875円近辺で推移しています。

実線は日足ベースで25日EMAがサポート役となり、日中立会いを終えました。

夜間取引では、10日EMAを回復しており、反動高の展開を暗示する流れです。

4時間足では、ボックス相場内でのレジサポラインがサポート役となり、下げ止まっていることで、再びボックス上限を試す展開となっています。

現状は25本EMAが抵抗として機能するカタチとなっていますが、海外時間で上抜けできるかが注目ポイントになります。

ちなみに、1月18日は日銀金融政策決定会合があり、内容次第では大きく変動する可能性がありますが、金融占星術ではこの日18日は水星逆行が終わる日となり、いままでの流れから変化が起きる日にあたるため、今週の動きは要注目です。

★JPX金相場のLINEオープンチャット

★相場でお困りの方・投資相談窓口
LINEでご相談ください(無料)→ https://t.co/rSqaxV8Wc4

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。