JPX金・白金 悲観と共にひと相場は終わる

JPX金は前日比38円安の7946円近辺で推移しています。

夜間取引で一時8015円まで上昇する場面がありましたが、その後は戻り売りが活発となり、組み合わせ足で長い上ヒゲを形成しています。

日中立会いはこのあたりで引けそうですので、上ヒゲの可能性が高そうです。

昨日の高値でお客様には買い玉を利確していただきましたので、とりあえずひと相場終わりました。

ここからは下降波に入って行くかの確認になります。

JPX白金は前日比36円安の7967円近辺で推移しています。

白金は非常に長い上ヒゲ陰線を形成しており、トップ形成の可能性が高まっていると考えます。

こちらも利確でひと相場を終えました。

金も白金もここから下降波に入って行けるかに注目です。

明日から東京ビッグサイトで資産運用EXPO[春]が3日間連続で開催されます。
https://www.am-expo.jp/tokyo-1/ja-jp.html

ブース出展していますので、もしご来場される方がいらっしゃれば声を掛けてください。

★JPX金相場のLINEオープンチャット

★相場でお困りの方・投資相談窓口
LINEでご相談ください(無料)→ https://t.co/rSqaxV8Wc4

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。