JPX金・金ドル・ドル円 動意に乏しい展開だが要注意

JPY金は前日比4円安の7926円で引けました。

実線は10日EMA近辺で動意に乏しい展開が続いています。

ドル円は135.60円近辺で推移しており、10日EMAをサポートに買い優勢の展開となっています。

金ドルは1828.00ドル近辺で推移しており、昨日大きく下げたことから、今日は押し目買いが入っている状態です。

JPX金はこのまま横スライドとなれば、徐々に10日EMAが下向きに変化するため、下落リスクが高まってきそうです。

引け値ベースで1日EMAを回復していますが、大きな動きになっておらず、再び下抜ける可能性も想定しながら、方向感を確認する必要がありそうです。

独自サイクルトレードの詳しい戦略についてご感心いただけましたらいつでもご連絡ください。

参考動画
【金価格】金相場は今後どうなる?10日EMAに注目!
【米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円】為替(FX)は目先どうなる?押し目買い戦略!?

【無料メルマガ】デリバティブ取引[CX・FX]情報マガジン”VICTORY”
※トレード戦略の急所を配信します。

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。