金先物 ドル円に牽引されて上値試しの展開

金先物は前日比73円高の7966円近辺で推移しています。

実線は一目均衡表の雲を上抜けて上昇継続となっています。

タイムサイクルはトップ形成の時間帯に絡んでいますので、上昇最終局面と考えています。

今回の上昇のけん引役がドル円ですが、現在134.25円近辺で推移しており、こちらも上昇継続となっています。

上値は歴史的な青天井になっていることから、どこまで上昇するかが未知の世界です。

フィボナッチターゲットで考慮すると、161.8%ターゲットが136円近辺ですので、仮に金ドルが横ばい推移となれば、金先物も8000円乗せというシナリオも見えてきそうです。

個人的にはこの水準は76.4%戻しですので、利確ポイントになると考えています。

詳しい戦略についてご感心いただけましたらご連絡ください。

【無料メルマガ】デリバティブ取引[CX・FX]情報マガジン”VICTORY”
※トレード戦略の急所を配信します。

参考動画
【金先物・金相場】金価格はまだ上昇を続けるのか!?
【FX・米ドル/円】日柄と上値ターゲットに注目しながら利を伸ばす!


LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。