金先物 押し目買いに変化するタイミングを確認する時間帯!?

金先物は前日比114円高の7576円で引けました。

実線は75日EMAや一目均衡表の雲上限がサポート役となり、長い下ヒゲ陽線を形成。

7405がボトムとなれば、今回のボトムサイクルは40本、トップサイクルは4月20日高値8160円を起点に16本目となり、平均トップサイクルを考慮すると、トップ形成まであと14日程度日柄が残っている状態です。

目先は4時間足の反転サイン見極めが必要ですが、上昇期待が高まってきそうです。

【金先物・金相場】反転サインを見極める時間帯!?
→ 金先物・分析動画

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。