最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(5月16日)

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

5月13日取引のマーケットサマリー(終値)

コモディティ
NY金 1808.20
NY白金 930.70
NY原油 110.49
NY銅 4.1750

くりっく株365
日経225 25887
NYダウ 31833
DAX 13703
FTSE100 7258

くりっく365
米ドル円 128.290
ユーロドル 1.0375
ユーロ円 133.195
ポンド円 156.50
豪ドル円 87.955

ドルインデックス 104.771

日経VI 29.50
S&P500 3930.08
VIX指数 31.77
上海総合 3054.99
米2年債利回り 2.579
米10年債利回り 2.855

ダウ工業株30種平均は上昇。暗号資産市場が持ち直したことで、金融市場に混乱がもたらされるとの脅威が後退し、寄り付き後上昇。ハイテク株も下げ止まったため、主要株式指数は安心感から終日堅調に推移した。セクター別では自動車・自動車部品、半導体・同製造装置の上昇が目立った。ダウ工業株30種平均が466.36ドル高の3万2196.66ドル、ナスダック総合指数が434.04高の1万1805.00、S&P500が93.81高の4023.89。

米ドル円は上昇。株高を受けたリスク警戒感後退による円売りなどが支えとなりしっかりの展開。

NY金は米金利の上昇やドルの堅調な値動きを眺めて売りが優勢となり、続落した。急速な米金融引き締めによる景気減速懸念が落ち着き、この日は米長期金利が再び上昇。外国為替市場でドルが対ユーロで買い進まれる中、ドル建てで取引される金塊は割高感に押され、朝方に一時1800ドルの節目を割り込んだ。

NY原油は上昇。リスク回避の動きが一服したことが支援要因になった。景気減速懸念が強いが、中国当局が景気支援を表明し、株高に振れた。ロシアがエネルギーを武器として利用し、フィンランドへの電力供給を停止したことや、欧州連合(EU)がロシア産石油の段階的な禁輸に合意することを目指していることが支援要因になった。


16日の国内・海外経済指標と行事予定
●国内経済・指標関係
経済財政諮問会議
0850 4月企業物価指数(日銀) 1030 10年物価連動国債の入札発行 1235 10年物価連動国債の入札結果
●海外予定 ※時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9
時間 ◇指標 02:00 中国:鉱工業生産、小売売上高、固定資産投資(国家統計局) Apr 06:00 独:卸売物価指数(連邦統計庁) Apr 09:00 ユーロ圏:貿易収支(統計局) Mar 12:30 米:NY州製造業業況指数(連銀) May 20:00 米:対米証券投資(財務省) Mar ◇イベント 12:55 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁が討論会に参加 米・ギリシャ首脳会談(ワシントン) ◇休場 インド、シンガポール、インドネシア、マレーシア、タイ

応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中!

友だち追加

learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。