金ドル・金先物 変化の兆しも!?

金先物は前日比50円高の7729円近辺で推移しています。

実線は日足ベースでボリンジャーバンド2σ下限にタッチした後、買戻しが入っている状態です。

上値は25本EMAや10本EMAが抵抗として意識されますが、上抜けるようなら買い参戦のポイントになりそうです。

金ドルも日足ベースで200日SMAをサポートに切り返しており、流れが変わる可能性がありそうです。

→ 金先物・分析動画

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。