金先物(ゴールド) 何方不付の展開だが・・・

金先物は前日比59円高の7879円で引けました。

ドル円は130.36円近辺、金ドルは1886.30ドル近辺で推移。

引けで日足の10日EMAを上抜けできなかったものの、4時間足では10本EMAと25本EMAを上抜けて引けています。

何方不付の微妙な値動きになっているものの、金ドルは4時間足ベースで高値から76.4%押しを達成したところで長い下ヒゲを形成しており、買いも徐々に入っている模様。

ロンドンタイムは英国が休場ということで薄商いになりそうですが、切り返し反転サインは見逃さないようにしたいところですね。

→ 金先物・分析動画

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。