金相場 想定とタイミングが重要な時間帯

金先物は前日比101円安の8028円近辺で推移しており、大きく値を崩しています。

タイムサイクルで考慮すると、トップ形成の時間帯です。

これをどう考えるかは一目瞭然ですが、ここから重要なことはクローズのタイミングとエントリーのタイミングですね。

ここを上手く立ち回ることがきでれば未来は明るいですね!

以下は金相場の参考動画です。

→ 金先物・分析動画

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。