最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(3月16日)

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

3月15日取引のマーケットサマリー(終値)

コモディティ
NY金 1960.80 → 1929.70
NY白金 1052.30 → 1002.50
NY原油 103.01 → 96.44
NY銅 4.5230 → 4.5130

くりっく株365
日経225 25397 → 25721
NYダウ 33048 → 33642
DAX 13871 → 13992
FTSE100 7165 → 7189

くりっく365
米ドル円 118.215 → 118.320
ユーロドル 1.0947 → 1.0947
ユーロ円 129.320 → 129.525
ポンド円 153.66 → 154.28
豪ドル円 84.995 → 85.100

ドルインデックス 99.069 → 99.004

日経VI 28.98 → 28.48
S&P500 4173.11 → 4262.45
VIX指数 31.77 → 29.83
上海総合 3223.53 → 3063.97
米2年債利回り 1.8650 → 1.8511
米10年債利回り 2.412 → 2.149

ダウ工業株30種平均は前日比599ドル10セント(1.8%)高の3万3544ドル34セントで終えた。原油先物相場が連日で大幅に下落し、インフレ懸念が和らいだ。消費関連株や、足元で下げがきつかったハイテク株など幅広い銘柄が買われた。

米ドル円は上昇。この日発表された米2月生産者物価指数(PPI)が予想を下回る伸びにとどまったほか、3月NY連銀製造業景気指数が予想外のマイナスに落ち込んだことからFRBの利上げが緩やかなペースに留まるとの見方が強まり一時ドル売りに繋がった。しかし、16日にかけて開催されている連邦公開市場委員会(FOMC)での米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げを織り込むドル買いも根強く、底堅い展開となった。

NY金は下落。ウクライナ停戦交渉の進展期待や16日まで2日間の日程で始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)では、利上げ決定が確実視されており、インフレ抑制のための継続的な利上げが見込まれる中、金利を生まない資産である金の魅力が後退し、売り圧力につながった。

NY原油は下落。中国で新型コロナウイルスのオミクロン株の流行が一段と拡大していることが需要見通しを悪化させており、ウクライナ危機を背景とした買いが一巡し後の利益確定の売りが続いている。


16日の国内・海外経済指標と行事予定
●国内経済・指標関係
春闘集中回答日
0800 3月ロイター短観
0850 2月貿易統計(財務省)
1020 国庫短期証券の入札発行
1230 国庫短期証券の入札結果
1330 1月鉱工業生産確報(経済産業省)
1400 2月実質輸出入の動向(日銀)
1400 地銀協会長会見
1430 日証協会長会見
1530 日商会頭会見
1615 2月訪日外国人客数(日本政府観光局)
●海外予定 ※時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間
01:30 中国:新築住宅価格 Feb 11:00 米:住宅ローン・借換え申請指数(米抵当銀行協会) w/e 12:30 米:輸出入物価(労働省) Feb 12:30 米:小売売上高(商務省) Feb 14:00 米:企業在庫(商務省) Jan 14:00 米:住宅建設業者指数(NAHB) Mar ◇イベント 18:00 米連邦公開市場委員会(声明発表) 18:30 米FRB議長が会見 21:00 ブラジル:中銀金利発表 NATO国防相臨時理事会

応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中!

友だち追加

learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。