金先物 前場取引のコメント

金先物は前日比3円高の6436円近辺で推移。
実線は25日EMAや一目均衡表の雲が抵抗となり、上値の重い展開が続いています。
下値は75日EMAがサポート役として機能したカタチです。
トップサイクルの日柄が浅いことを考慮すると、思わぬ上昇も想定されます。
現状、戻り売りスタンスですが、5日~10日程度は保ち合う展開を考えています。

エントリーポイントに興味のある方は気軽にご連絡ください。
個別相談

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。