商品相場 18日の日中立会いを終えて


◆金先物

金先物は前日比5円高の6838円で引けました。

実線は昨日に引き続き上ヒゲ陰線を形成しました。

現状、5日EMAや10日EMAは維持している状態ですので、大きな動きには発展していません。

4時間足で考察してみても、10本EMA近辺での推移となっており、上値は重いものの、急反転の流れになっていません。

このまま横ばい推移となると、25本EMAをサポートに再び上昇する余地も残っています。

◆白金先物

白金先物は前日比41円安の3895円で引けました。

実線は5日EMAを下抜け、二発玉返しのカタチを維持しています。

目先は10日EMAや9月安値と11月安値を結んだサポートラインが節目として注目されます。

流れとしてはピンバー形成と二発玉返し完成により下落リスクが高まっており、上記の節目を下方ブレイクする可能性が高まっている考えます。

◆原油中心限月

原油4月限は前日比1260円安の52760円で引けました。

実線は10日EMAや253日EMAを抵抗に陰線を形成し、ボリンジャーバンド2σ下限に到達しました。

これにより11月4日の安値の面合わせするカタチとなっており、仮に下値を更新する場合はボリンジャーバンドのバンドウォークとなることから下落リスクが高まってきそうです。

4時間足ベースでは下落過熱感はあるものの、10本EMAが抵抗として機能しており、10本EMAを回復しない限りは下値模索の展開が想定されそうです。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

YouTubeチャンネルを毎日配信中です。
>> YouTubeチャンネル「すーぱーぶるちゃんねる」


▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中! また、LINEお友だち限定YouTube動画も配信する予定です。

友だち追加


Muraishi (Profile)
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。