最新の金融マーケットサマリーをチェック!(11月18日取引分)

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11月18日取引のマーケットサマリー(終値)

くりっく株365
日経225 29631 → 29677
NYダウ 36025 → 35973
DAX  16239 → 16225
FTSE100 7310 → 7285

日経VI 18.66 → 18.92
S&P500 4688.67 → 4704.54
VIX指数 17.11 → 17.52
上海総合 3537.37 → 3520.71

米3年債利回り 0.8454 → 0.8402
米10年債利回り 1.580 → 1.582

ドルインデックス 95.906 → 95.791

くりっく365
米ドル円 114.150 → 114.220
ユーロドル 1.1317 → 1.1370
ユーロ円 129.195 → 129.895
ポンド円 154.01 → 754.23
豪ドル円 82.930 → 83.120

NY金 1870.20 → 1864.00
NY白金 1069.10 → 1056.40
NY原油 78.36 → 78.41
NY銅 4.2195 → 4.3105

ダウ工業株30種平均は、前日比60ドル10セント(0.17%)安の3万5870ドル95セントで終えた。2021年8~10月期の決算が市場予想を下回ったネットワーク機器のシスコシステムズが大幅に下落し、ダウ平均を押し下げた。半面、半導体株の一角には買いが集まった。

米ドル円は米11月フィラデルフィア連銀製造業景況指数や10月景気先行指数が予想を上回りドル買いが優勢となったが、株安を受け米債券買いが強まり、金利が低下に転じるとドル買いも後退した。

NY金はインフレ懸念を受けて押し目を買われたが、ドル安が一服すると、ここ最近の上昇のポジション調整に下落した。

NY原油は米国を中心に石油消費国が備蓄の一斉放出を検討していると伝わったものの、買い戻しが優勢となった。備蓄放出によって需給バランスが変化するとはみられていないほか、2週間後の石油輸出国機構(OPEC)プラスの閣僚会合を控えて売りは続かなかった。


19日の国内・海外経済指標と行事予定
●国内経済・指標関係
閣議、閣議後会見
 政府が経済対策決定
0830 10月全国消費者物価指数(総務省)
1020 国庫短期証券の発行予定額等
1020 国庫短期証券の入札発行
1230 国庫短期証券の入札結果
1530 生保協会長会見
 決算:東京海上、SOMPO、MS&AD

●海外指標など
(時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間)
◇指標
07:00 英:公的部門純借入額(国立統計局) Oct
07:00 独:生産者物価指数(連邦統計庁) Oct
07:00 英:小売売上高(国立統計局) Oct
09:00 ユーロ圏:経常収支(ECB) Sep

◇イベント
08:30 ラガルドECB総裁が講演
15:45 ウォラー米FRB理事が経済見通しについて講演
17:15 クラリダ米FRB副議長が世界の金融政策の連携について講演

応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中! また、LINEお友だち限定YouTube動画も配信する予定です。

友だち追加

▼YouTubeチャンネルで独自分析を配信中!
https://www.youtube.com/c/LearnCycleTradingチャンネル
金先物・白金先物とFX4通貨ペアについての見通しと戦略を配信しています。いつトップ・ボトムを付けるかどこまで上昇・下落するか判断できるとトレードはもっと楽しくなります。

YouTube登録
Learn Cycle Trading TV

learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。