金相場 上値の重い展開


金先物は前日比4円安の6829円近辺で推移しています。

実線は昨日夜間取引の相場で一時6886円まで上昇したものの、前日の上昇の往って来いとなり、組み合わせ足で長い上ヒゲを形成。

現状、10本EMAを下抜けてきましたが、依然高値圏で推移しているため、上昇余地は残っていると考えます。

週足ベースでは節目ラインで上ヒゲを形成していますので週末の引け値ベースで節目ラインを下抜けるかを注目しています。

今週の注目ポイントとしては以下の記事をご参照ください。
金相場 今週これからの材料と焦点


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

YouTubeチャンネルを毎日配信中です。
>> YouTubeチャンネル「すーぱーぶるちゃんねる」


▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中! また、LINEお友だち限定YouTube動画も配信する予定です。

友だち追加


Muraishi (Profile)
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。