ラムスデン副総裁発言でポンド円急伸

イングランド銀行(英中銀)のラムスデン副総裁の発言でポンド円が急伸しています。

「私としては、現時点で政策金利は依然0.1%が実質的な下限とみている」

英ソサイエティ・オブ・プロフェッショナル・エコノミスツ(SPE)のウェブサイトのインタビューより

ポンド円は136円近辺まで上昇しています。

これにより、26日にアップした、ボトム形成から新しいサイクルへ のポンド円のコメント通りの展開になってきました。

Muraishi (Profile)
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。