9月28日取引のマーケットサマリー

9月28日取引の金融マーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経225 23280 → 23499
NYダウ 27229 → 27648
DAX 12567 → 12846
FTSE100 5888 → 5968

日経VI 24.03 → 23.72
S&P500 3298.46 → 3351.60
VIX指数 26.38 → 26.19
上海総合 3219.42 → 3217.53

米3ヵ月債利回り 0.151 → 0.151
米10年債利回り 0.656 → 0.661

ドルインデックス 94.580 → 94.266

くりっく365
ドル円 105.615 → 105.520
ユーロドル 1.1636 → 1.1670
ユーロ円 122.800 → 123.110
ポンド円 134.58 → 135.40

NY金  1866.3 → 1882.3
NY白金 842.0 → 882.6
NY原油 40.25 → 40.60
NY銅 2.971 → 2.998

NYダウは週末比410ドル10セント(1.5%)高の2万7584ドル06セントで終えた。民主党のペロシ下院議長がムニューシン米財務長官と27日に追加経済対策について協議し、財源などでさらに話し合いは必要としつつ「合意できる」と述べたと報じられた。経済対策がまとまるとの観測が強まり、株買いを誘った。また、アジアと欧州の株高を背景に景気敏感株を中心に買いが優勢となった。

米ドル円は続伸。米9月ダラス連銀製造業活動指数は予想を上回り、2年ぶり高水準となったほか、ペロシ下院議長が追加パンデミック経済救済策を巡って大統領選挙前の合意の可能性に言及したため、ドル買いが優勢となった。

NY金は反発。対ユーロでドル安が進行したことでドル建てで取引される金塊などの商品の割安感につながり金が買われた。ただ、米株式相場が急伸する中で、投資家のリスク回避姿勢が後退、安全資産としての金を売りに出す動きもあり、相場の上値は限定的だった。

NY原油は反発。米景気対策の成立期待がやや高まったことが相場を押し上げた。

Muraishi (Profile)
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。