ポンド円 ボトム形成から新しいサイクルへ

※ポンド円 日足チャート ボトムサイクル分析と主要テクニカル指標による分析
※ポンド円 日足チャート 独自インジケータ「ゴールデンレジェンド」による相場分析

ポンド円は134.62円で引けました。

実線は9月22日の安値133.06円で22日間のボトムを形成したことで新しいボトムサイクルを形成し始めていると考えています。

買いエントリーポイントは既にいくつもあり、1時間足チャートによる反転サインでエントリーを見極める戦略を取っていますが、今回のポンド円は24日の17時台で買いサイン、25日の21時台で再び買いサインを確認しています。

目先の上値ターゲットは大幅に値を崩したことから200日EMA近辺までの上昇も想定。まずは10日EMAを上抜けることができるか注目しています。

Tagged
LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。