ユーロ円 下値模索の展開


ユーロ円は129.405円近辺で推移しています。

実線は一目均衡表の雲や75日EMAが抵抗となり、売り優勢の展開に10日EMAや25日EMAを下抜けています。

ボトムサイクルは本日で20本目となり、平均サイクルが22本であることから、今週後半にボトムを形成する時間帯に入ってくると考えます。

4時間足チャートでは、直近のボトム③を下抜けており、下降波形成の途上にあります。

下値ターゲットは8月19日ボトムから形成した上昇波の61.8%押し水準(129.00円近辺)が視野に入ってきます。

目先はボトム形成時にどこまで下落するかが注目されますが、ここからの時間帯で大きく下落する場面はボトムを形成する可能性が高まります。

ユーロ円は129.405円近辺で推移しています。

実線は一目均衡表の雲や75日EMAが抵抗となり、売り優勢の展開に10日EMAや25日EMAを下抜けています。

ボトムサイクルは本日で20本目となり、平均サイクルが22本であることから、今週後半にボトムを形成する時間帯に入ってくると考えます。

4時間足チャートでは、直近のボトム③を下抜けており、下降波形成の途上にあります。

下値ターゲットは8月19日ボトムから形成した上昇波の61.8%押し水準(129.00円近辺)が視野に入ってきます。


<セミナー情報>
2021年09月23日 (木・祝日)
FX初心者でもわかる実践型トレード構築セミナー


Facebookコミュニティ【 為替取引(FX)交流会|LCT

▼YouTubeチャンネルで毎営業日配信しています。
https://www.youtube.com/c/LearnCycleTradingチャンネル
毎日、金(ゴールド)と注目のFX通貨ペアや日経225、NYダウについての見通しと戦略を配信します。


Muraishi (Profile)
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。