白金先物 200日EMAが抵抗に

白金先物は前日比59円安の2860円近辺で推移しています。

実線は3304円をトップに下降波を形成しており、本日の相場では200日EMAが抵抗となり、上ヒゲ陰線を形成しています。

MACDラインはマイナス圏で下落し、RSIは売られ過ぎ圏に突入しています。

ボトムサイクル分析は本日で22日目を形成しており、日柄を平均サイクルを考慮すると、ここからは短期的にボトム形成を見極める時間帯に絡んできたと考えています。

6月15日に示現したボトムが2693円ですので、この水準が意識されそうです。

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。