金先物 上ヒゲ陰線形成中

金先物は前日比48円安の6310円近辺で推移しています。

昨日の相場で大陰線を形成して急落しましたが、今日の相場も売り優勢の展開となり、75日EMAが抵抗に上ヒゲ陰線を形成しています。

1時間足では実線が10本EMAが抵抗として機能しており、目立った反転サインは点灯していません。

ボトムサイクル分析は本日で22日目となり、平均ボトムサイクルを考慮すると引き続き下値を試す可能性も残っています。

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。