商品相場 前場を終えて 11月4日

エントリーポイントや分析方法に興味のある方は気軽にご連絡ください。
個別相談

参考になりましたらclick応援をよろしくお願いします。

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<金先物>
金先物は前日比69円高の6417円近辺で推移しています。
寄り付き直後は6444円まで上昇しましたが、その後あとは大きく値を削る展開となり、窓を埋めてきました。
現状、時間足では5本EMAがサポート役として機能していますが、5本EMAや10本EMAを時間足ベースで下抜けると再び値を崩す展開もありそうです。
本日、米大統領選投開票ということもあり上下に乱高下しそうですね。
日足ベースではちょうど強い抵抗帯にタッチしました。

<白金先物>
白金先物は前日比26円高の2914円近辺で推移しています。
実線は一時2950円まで上昇しましたが、その後は値を削る展開となっています。
現状、時間足で200本EMAが抵抗として機能している状態です。
下値は75本EMAがサポート役として機能しています。
日足ベースでは10日EMAを終値ベースで上抜けることができるか注目しています。

<原油先物>
原油先物は2610円高の27400円近辺で推移しています。
実線は急激に買われており、27400円まで上昇しています。
上値では25日EMAが抵抗として意識されますので戻り売りも入りやすいと考えています。
日足ベースでは流れが変わっていますので25本EMAを上抜ける展開も想定されます。

<ゴム先物>
ゴム先物は前日比16.9円安の213.3円近辺で推移しています。
実線はGAPを伴って下落しており、一時210.2円まで値を崩しています。
これにより、MACDはデッドクロスを形成し、RSIは24%近辺に下げています。
25日EMAを下抜けていることで、目先は45日EMA(205.88円近辺)がサポート役として意識されそうです。
この水準は8月31日のトップに面合わせするため、押し目買いも入りやすいと考えています。

定期的にメルマガを配信しています。
無料ですのでご興味がありましたらぜひ登録ください。
金融デリバティブ情報マガジン”VICTORY”

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。