JPX金 水星逆行を終えて不安定な時間帯

JPX金先物は前日比139円高の7980円、JPX白金は前日比15円高の4262円で引けました。

JPX金は25日EMAをサポートに前日の大陰線に往って来いとなり大陽線を形成しました。

上下に大きくぶれていることで、アタフタする人も多いと思われます。

いまの時間帯は高値圏で不安定に値動きする可能性があるため、今回のような展開になっているのだと思います。

この動きは次第に落ち着きを取り戻すとみていますが、来週いっぱいは不安定に変動する可能性もありそうです。

1月18日に水星の逆行が終わり、元の動きに回帰しはじめているため、安定期に入るまでは少しずつバランスを取り戻している状態です。

反転サインは時間足・4時間足を参考に変化をしっかり確認する時間帯にあると思っています。

★JPX金相場のLINEオープンチャット

★相場でお困りの方・投資相談窓口
LINEでご相談ください(無料)→ https://t.co/rSqaxV8Wc4

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。