JPX金・JPX白金 日中立会いを終えて 反動高に注目

JPX金は前日比102円安の7824円で引けました。

実線は10日EMAや25日EMAを下抜けて大陰線を形成しました。

また、4時間足では三角保ち合いの下方ブレイクになっています。

これにより、11月10日の高値がトップとなり、下降波を継続するカタチです。

現水準は過去のレジサポラインになるため、このあたりは買いも入りやすい水準です。

今晩のNYは感謝祭で明日はブラックフライデーですので、一旦は動きが止まる可能性もありそうです。

目先は4時間足で10本EMAや25本EMAが抵抗として意識されるため、このあたりまでの反動高も意識しておく必要はありそうです。

JPX白金は前日比45円安の4353円で引けました。

実線は10日EMAを下抜けて陰線を形成しましたが、下値は25日EMAがサポート役として機能しています。

いまのところ、25日EMAは上向きに推移していることで、もう少し横ばい推移する可能性もありそうです。

白金相場は動き出すと早いですので、その点には要注意ですね。

下値の節目は4時間足で200本EMAや直近安値4287円に注目です。

26日・27日に個別勉強会を開催します。
ご参加お待ちしています。

★相場でお困りの方・投資相談窓口
LINEでご相談ください(無料)→ https://t.co/rSqaxV8Wc4

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。