金相場 タイムサイクル 上値の重い展開

JPX金は前日比39円安の7912円近辺で推移しています。

実線は10月7日高値7986円が抵抗となり、上値の重い展開に再び10日EMAを下抜けてきました。

日中立会いがこのまま終わると、次は25日EMAが視野に入ってきます。

すんなり下抜けるかは分かりませんが、下抜けないと、25日EMAをサポートに小レンジを形成する展開が想定されます。

下抜けると次は75日EMAが視野に入ってきそうです。

金ドルは200SMMAが抵抗として機能しており、ようやく陰線を形成し始めています。

これでトップ完成となるかどうかですね。

★相場でお困りの方・投資相談窓口
LINEでご相談ください(無料)→ https://t.co/rSqaxV8Wc4

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。