金相場 金ドルの押し目に注目か!?

JPX金は前日比97円高の7620円で引けました。

今日の高値はお昼に付けた7671円で、その後は上昇幅を削る展開となり、4時間足ベースで2本の陰線を形成しました。

下値は10本EMAが7612円近辺で推移しており、夜間取引でこのラインを下抜けるともう一段の下落もありそうです。

今日は久しぶりの大陽線を形成しましたが、上値は10日EMAや75日EMA、一目均衡表の雲が抵抗となり、若干の上ヒゲを付けて終えています。

上げ過ぎというところもあるので、一旦は売りも入りやすかったと思います。

金ドルは1643.50ドル近辺で推移しており、日足で10日EMAに面合わせする上昇を昨日の相場で演じましたが、今日は10日EMAが抵抗となり、一貫して売り優勢の展開です。

これで調整の上昇が終わるのか?
注目したい点としては、ボトムサイクルが昨日の安値で49日目ということですね。
前回のサイクルが48日で完成しているので、いつボトムを付けても良い時間です。

シナリオとして、61.8%~76.4%押しを形成したあとに再び上昇して昨日の安値がボトムになるといった展開も想定しておきたいですね。

そうなると、JPX金も下げたら買われる押し目買い戦略が有効に機能してくるので、そのあたりを見極める必要がありそうです。


以下、金相場、白金相場の分析動画が参考になれば幸いです。



独自サイクルトレードの詳しい戦略についてご感心いただけましたらいつでもご連絡ください。
お問い合わせはこちらをご覧ください ≫ Click!

【メルマガ】CX・FXに特化した情報マガジン”LearnCycleTrading”

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。