金相場 動揺せずBOX相場は短期戦略で!

JPX金の夜間取引は前日比22円高の7576円近辺で推移しています。

4時間足で下ヒゲ形成からの上昇。一旦10本EMAを回復したものの、再び下抜けています。

金ドルが上昇しているものの、米ドル円が円安牽制発言で上値を削る展開となっており、これがJPX金を重くさせています。

先ほど動画をアップしましたが、ボックスに入った相場ですので、慌てず焦らず下げたら買い目線が有効とみています。
もちろん買いエントリーは反転サインを見極めてからです。

金ドルはボトムサイクルが47日目とボトム形成の時間帯に長い下ヒゲはインパクトなります。

以下、金相場、白金相場の分析動画が参考になれば幸いです。




独自サイクルトレードの詳しい戦略についてご感心いただけましたらいつでもご連絡ください。
お問い合わせはこちらをご覧ください ≫ Click!

【メルマガ】CX・FXに特化した情報マガジン”LearnCycleTrading”

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。