商品・為替相場 日中立会いを終えて 9/6

JPX金先物は前日比62円高の7757円で引けました。
実線は10日EMAをサポートに3営業日連続で陽線を形成しました。
4時間足で考察すると、実線は小レンジ上限を試す展開が続いており、日足トップの7773円を試す展開です。

米ドル円は24年ぶりに141円台の乗せており、JPX金の上昇をけん引するカタチになっています。
実線は5日EMAをサポートに上昇波を継続しており、強い相場に変化がありません。

金ドルは1717ドル近辺で推移しており、一時1726.66ドルまで上昇する場面もありましたが、10日EMAが抵抗として機能するカタチで上ヒゲを形成しています。
米ドルは24時間前に比べて、2.50%下落しており、金ドルは買われやすい状況にあると考えられます。
ロンドンタイムやNYタイムで10日EMAを回復する場合はボトム完成から上昇波形成の可能性が高まりそうです。

以下、金相場、白金相場の分析動画が参考になれば幸いです。
「金価格・白金価格 今後どうなる!? 10日EMAを上抜けできるか!? 」
→ https://youtu.be/eaKkoiLz2BM


●これからの海外予定

◇指標
17:30 英:建設業PMI Aug
22:45 米:サービス部門PMI改定値(マークイット) Aug
22:45 米:製造業PMI改定値(マークイット) Aug
23:00 米:ISM非製造業景気指数(ISM) Aug

◇イベント
23:30 豪中銀理事会(金利発表)
フィリピンのマルコス大統領がシンガポール訪問(7日まで)



独自サイクルトレードの詳しい戦略についてご感心いただけましたらいつでもご連絡ください。
お問い合わせはこちらをご覧ください ≫ Click!

【メルマガ】CX・FXに特化した情報マガジン”LearnCycleTrading”

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。