金相場、白金相場、原油相場、 ランチタイム 9/1

JPX金は前日比26円安の7619円近辺で推移しています。

実線はNY金が下落傾向を続けていることで上値の重い展開に一時7591円まで下落する場面もありました。

現在は米ドル円が139.56円近辺に上昇していることで、JPX金の下げ幅を削る展開となっています。

この小レンジはもうしばらく続く可能性がありそうです。

JPX白金は前日比11円安の3685円近辺で推移しています。

実線は5日EMAが抵抗に下値模索の展開が続いています。

直近安値は7月15日の3602円で、日足ベースのボトムです。

ここまで下落するかを試す展開になっていますが、過去3回ボトムを付けた平均レートが3650円ですので、3650円ラインを下抜ける場面は押し目買いも入りやすいのではないかと考えます。

原油相場は2営業日連続で急落したことで、今日は買い戻しも入っています。

くりっく原油は2943円近辺で推移しており、今回の下落で実線が10日EMAを下抜けました。

これにより、8月3日の高値3165円がトップとなり、目先は下降波を形成する可能性が高まってきたと考えています。

以下、金相場・ドル円相場の分析動画が参考になれば幸いです。
https://youtu.be/JxX0yVSQwso


<9月開催勉強会 スケジュール(Zoomセミナー可)>

【JPX金・JPX白金】初心者でもわかる実践型ゴールド投資セミナー
開催日:5日(月)

【株価指数、金・原油】初心者でもわかる株価指数取引セミナー(くりっく株365)
開催日:2日(金)

FX初心者でもわかる実践型トレード構築セミナー(くりっく365)
開催日:7日(水)


独自サイクルトレードの詳しい戦略についてご感心いただけましたらいつでもご連絡ください。
お問い合わせはこちらをご覧ください ≫ Click!

【メルマガ】CX・FXに特化した情報マガジン”LearnCycleTrading”

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。