金相場 ドル円に注意

JPX金先物は前日比2円安の7533円で引けました。

実線は一時7602円まで上昇する展開も見せましたが、その後はドル円の下落により、値を崩す展開となり、上ヒゲ陰線を形成。

これにより、10日EMAを跨ぐカタチで上値を押さえられています。

現状、横スライドの小レンジを継続しており、大きな動きに発展していません。

注目点としては、金ドルの上昇と、ドル円の下落です。

どちらが大きく動く可能性があるかという観点で考えると、ドル円の下落の大きさに注意する必要がありそうです。

 ↓参考になりましたら幸いです。
【くりっく株365】金価格・原油価格はどうなる? 上昇期待高まるか!?

<参考動画>
【金価格】金相場(JPX金、NY金)は今後どうなる? 反転をしっかり確認する時間帯!?

以下は独自サイクルトレード(EMAサイクル手法)の取引結果をチャートに表示しています。
独自サイクルトレードの詳しい戦略についてご感心いただけましたらいつでもご連絡ください。
お問い合わせはこちらをご覧ください ≫ Click!

【無料メルマガ】
デリバティブ取引[CX・FX]情報マガジン”VICTORY”

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。