JPX金 NY金の反転とドル円の動きに注目 

金相場

JPX金は前日比44円安の7533円近辺で推移しています。

実線は10日EMAが抵抗となり、上値の重い展開が続いています。

オシレータ系指標は売られ過ぎ圏に入っているものの、実線が上値を押さえられていることから、目立った反転サインに発展していません。

金ドルは現在172.70ドル近辺に上昇しており、4時間足で10本EMAがサポート役となり、底堅い展開が続いており、上昇期待が高まりつつあります。

ドル円は136.25円近辺で推移しています。
一時135.875円まで下落する場面もありましたが、現在は押し目買いも入っている模様です。
4時間足では長い下ヒゲを形成しており、底堅めの様相を呈しており、先週末の下落を帳消しにできるか注目されます。

<参考動画>
【金価格】金相場(JPX金、NY金)は今後どうなる? 移動平均線の傾きに注目!?

【FX戦略の組み立て方】為替取引 エントリー枚数・トリガーの決め方

以下は独自サイクルトレード(EMAサイクル手法)の取引結果をチャートに表示しています。
独自サイクルトレードの詳しい戦略についてご感心いただけましたらいつでもご連絡ください。
お問い合わせはこちらをご覧ください ≫ Click!

【無料メルマガ】
デリバティブ取引[CX・FX]情報マガジン”VICTORY”

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。