最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(6月6日)

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

6月6日取引のマーケットサマリー(終値)

コモディティ
NY金 1850.20
NY白金 1016.40
NY原油 118.87
NY銅 4.4720

くりっく株365
日経225 27606
NYダウ 32958
DAX 14489
FTSE100 7554

くりっく365
米ドル円 130.870
ユーロドル 1.0722
ユーロ円 140.295
ポンド円 163.56
豪ドル円 94.335

ドルインデックス 1012.140

日経VI 19.01
S&P500 4108.54
VIX指数 24.79
上海総合 3195.46
米2年債利回り 2.656
米10年債利回り 2.941

ダウ工業株30種平均は下落。堅調な米雇用統計を受けて積極的な米国の利上げが懸念され、反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比348.58ドル安の3万2899.70ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は304.17ポイント安の1万2012.73で引けた。

米ドル円は130円台後半に上昇した。この日発表の5月の米雇用統計で非農業部門雇用者数(NFP)が予想を上回るなど強い内容となったことがドルの買い戻しを強めた。

NY金は下落。米雇用統計は、労働市場の堅調さを示す内容。米連邦準備制度理事会(FRB)が積極的な引き締めに動くとの懸念が高まり、対ユーロでドルが上昇したため、ドル建てで取引される金塊の売りが強まった。米クリーブランド連邦準備銀行のメスター総裁は3日、今後2会合連続での0.5%の利上げは適切だと語った。

NY原油は上昇。石油輸出国機構(OPEC)プラスの増産ペース拡大決定に対して、欧州連合(EU)がロシア産原油の禁輸を柱とする新たな対露制裁案を正式承認して強弱材料が交錯したが、前日報じられていたバイデン米大統領が6月末に湾岸協力会議(GCC)への参加を計画して、サウジアラビアにさらに増産要請をするという観測がトーンダウンしたことで買い優勢となった。


6日の国内・海外経済指標と行事予定
●国内経済・指標関係
特になし

●海外予定
◇指標 01:45 中国:サービス部門PMI(財新) May ◇休場 韓国、ニュージーランド、マレーシア

応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中!

友だち追加

learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。