金先物 底堅い展開

金先物は前日比3円高の7587円近辺で推移しています。

ドル円が仲値にかけて円安ドル高に振れたことで金相場も底堅い展開となっています。

金ドルはボックスの中での動きとなっており、新しい材料待ちといった状態です。

金先物は10日EMAを回復していることで徐々に下値を切り上げていますが、今日は気迷いの十字線を形成しており、動意に乏しい展開が続いています。

目先は25日EMA(7630円近辺)を回復できるかどうかですね。

【無料メルマガ】デリバティブ取引[CX・FX]情報マガジン”VICTORY”
※トレード戦略の急所を配信します。


LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。