最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(5月25日)

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

5月25日取引のマーケットサマリー(終値)

コモディティ
NY金 1865.40
NY白金 942.90
NY原油 109.77
NY銅 4.3050

くりっく株365
日経225 26745
NYダウ 32017
DAX 14034
FTSE100 7497

くりっく365
米ドル円 126.845
ユーロドル 1.0735
ユーロ円 136.200
ポンド円 159.05
豪ドル円 90.145

ドルインデックス 101.766

日経VI 24.30
S&P500 3941.48
VIX指数 29.45
上海総合 3070.93
米2年債利回り 2.480
米10年債利回り 2.754

ダウ工業株30種平均は上昇。序盤は反落して始まり、下げ幅は一時500ドルを超える場面も見られた。底打ち接近への期待感が一部から出ており、前日の米株式市場は大幅高となっていたが、その流れを維持できずに始まった。FRBの引き締めが成長を阻害するとの懸念から、弱気相場の瀬戸際から引き戻されつつあった矢先の下落となっていた。米大手金融からはFRBが引き締めに終止符を打つ前に米株はさらに下落する可能性があるとの指摘も出ていた。

ダウ平均   31928.62(+48.38 +0.15%)
S&P500    3941.48(-32.27 -0.81%)
ナスダック   11264.45(-270.82 -2.35%)

米ドル円は下落。NY時間の終盤に入ってドル円は下げを一服させており、126円台後半での推移となった。米株式市場でダウ平均が下げ渋っていることも、ドル円の押し目買いを誘っている模様。

NY金は上昇。米長期金利の低下などを背景にドルが対ユーロで下落。ドル建てで取引される金塊に割安感が生じ、買いが入りやすかった。

NY原油は下落。米エネルギー省のグランホルム長官が、バイデン米大統領は国内の燃料価格高騰を抑制するために輸出を制限することを排除していないと述べたことが重しとなった。米国は日量600万バレル程度の石油製品を輸出しており、輸出が制限された当初に米国内の価格は下落するとみられている。ただ、世界最大の石油消費国であり、輸入国であり輸出国の米国が輸出を管理した場合の混乱は大きいと見られており、発言を受けた弱気な反応は一時的だった。


25日の国内・海外経済指標と行事予定
●国内経済・指標関係
10:10 国債買い入れオペ(残存1-3年、残存3-5年、残存5-10年、残存10-25年)(日本銀行)
14:00 景気一致指数(3月)  97
14:00 景気先行CI指数(3月)  101
20:00 黒田日銀総裁が「2022年国際コンファランス」で講演

●海外予定
◇指標 09:00 シンガポール・GDP(1-3月) 3.7% 3.4% 11:00 NZ・ニュージーランド準備銀行(中央銀行)が政策金利発表  1.50% 15:00 独・GDP改定値(1-3月) 4.0% 4.0% 17:00 ブ・FIPE消費者物価指数(先週)  1.04% 17:00 台湾・GDP(1-3月) 3.08% 3.06% 20:00 ブ・FGV消費者信頼感(5月)  78.6 21:30 米・耐久財受注(4月) 0.6% 1.1% 26:30 ブ・連邦政府債務残高(4月)  5兆5650億レアル 27:00 米・連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(5月3-4日会合分) 欧・欧州中央銀行(ECB)が金融安定報告公表 独・15年債入札 米・ツイッターが年次株主総会

応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中!

友だち追加

learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。