金先物・金ドル 反転ラインを上抜けできるか注目

金先物は前日比19円安の7548円近辺で推移しています。

金ドルは1852.37ドル近辺で底堅く推移していますが、ドル円が売り優勢の展開になっており127.30円近辺で推移していることから、金先物は若干売りが優勢になっています。

ドル円は直近安値が4月27日に付けた126.920円ですので、この辺りでサポートされるか注目しています。

金先物は10日EMAが7595円近辺で推移しており、この水準を上抜けると上昇期待が高まってきそうです。

【金先物・金相場】引き続き反転サインを見極める時間帯!
→ 金先物・分析動画

金ドル 4時間足チャート
LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。