金先物・金ドル 悲観の中で方向感を探る!?

金先物は前日比6円安の7490円近辺で推移しています。

実線は一時夜間立会で7440円まで下落しましたが、その後は押し目買いも入り、ジリジリと値下げ幅を縮める展開となっています。

ボトムサイクルは5月17日の安値で40本を形成しているものの、明確な反転の動きには発展しておらず、75日EMAをサポートに横ばい推移が続いています。

金ドルについては、反転サインとなる酒田五法の「二発玉返し」を昨日の相場で完成しており、反転上昇期待も高まりつつあるものの、いまのところは静かな動きに留まっています。

【金先物・金相場】4時間足で10本EMAと25本EMAのゴールデンクロス形成に注目!
→ 金先物・分析動画

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。