金先物 夜間取引に注目!さてどう動くか!?

金先物は前日比80円安の7496円で引けました。

実線はとりあえず前日の始値の上で引けたカタチで一目均衡表の雲上限がサポート役として機能しました。

注目は19日の相場で陽線を形成できるかというところですが、現在の金ドルを確認してみると、1811.17ドル近辺で推移しており、1時間足ではまだ10本EMAを上抜けできずにいます。

直近安値は1807.67ドルです。時間足ベースでMACD、ストキャともに底堅さはありそうです。

ただし、いまのところ反転のカタチに至っていないため、今夜NYタイムの動きに注目です。

【金先物・金相場】4時間足で10本EMAと25本EMAのゴールデンクロス形成に注目!
→ 金先物・分析動画

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。