最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(4月26日)

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

4月25日取引のマーケットサマリー(終値)

コモディティ
NY金 1896.00
NY白金 905.00
NY原油 98.54
NY銅 4.449

くりっく株365
日経225 26865
NYダウ 34123
DAX 14103
FTSE100 7469

くりっく365
米ドル円 128.115
ユーロドル 1.0712
ユーロ円 137.245
ポンド円 163.23
豪ドル円 92.035

ドルインデックス 101.737

日経VI 27.40
S&P500 4396.12
VIX指数 27.02
上海総合 2928.51
米2年債利回り 2.627
米10年債利回り 2.818

ダウ工業株30種平均は上昇。米中経済の先行き懸念が重しとなり、中盤までマイナス圏で推移。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は21日、5月の金融政策会合で0.5%の大幅利上げを検討すると明言した。急速な金融引き締めが景気を悪化させかねないとの警戒感が広がり、ダウの下落幅は前2営業日で計約1350ドルに達した。ただ、売り一巡後は安値拾いの買いが入り、ダウは終盤にプラス圏に浮上。

ダウ平均   34049.46(+238.06 +0.70%)
S&P500    4296.12(+24.34 +0.57%)
ナスダック   13004.85(+165.56 +1.29%)

米ドル円は戻り売りが優勢となり、127円台半ばまで一時下落した。米3月シカゴ連銀全米活動指数や4月ダラス連銀製造業活動指数は前回から低下したほか、中国の新型コロナウイルス感染拡大による都市封鎖拡大が世界経済の減速につながるとの懸念が高まり、米国債利回り低下に伴うドル売りが優勢となった。さらに、リスク回避の円買いも強まった。

NY金は米長期金利の高止まりや対ユーロでのドル上昇に圧迫され、5営業日続落した。インフレ高進への警戒感を強める米連邦準備制度理事会(FRB)は最近、積極的な金融引き締めを支持する姿勢を表明しており、市場では5月初旬の連邦公開市場委員会(FOMC)で0.5%の大幅利上げに踏み切るとの見方が優勢となっている。

NY原油は下落。世界最大の石油消費国である米国で需要が減退しているなかで、中国の石油需要がさらに下振れするリスクが高まったことが相場を圧迫した。新型コロナウイルスの流行拡大が続く中国では上海の都市封鎖が続いているうえ、北京でも感染拡大の兆候があり、大規模なPCR検査が行われることが警戒感を高めている。


26日の国内・海外経済指標と行事予定
●国内経済・指標関係
閣議、閣議後会見
0830 3月失業率(総務省)
0830 3月有効求人倍率(厚生労働省)
1300 交付税及び譲与税配付金特別会計の一時借入金の入札結果
1400 基調的なインフレ率を捕捉するための指標(日銀)
1530 清田JPXCEO会見
 決算:野村HD、ファナック、キヤノン
●海外予定 ※時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9
時間 ◇指標 06:00 英:公的部門純借入額(国立統計局) Mar 12:30 米:耐久財受注(商務省) Mar 12:55 米:週間レッドブック大規模小売店売上高 w/e 13:00 米:住宅価格指数(連邦住宅金融局) Feb 13:00 米:S&Pケース・シラー米住宅価格指数 Feb 14:00 米:リッチモンド連銀製造業総合指数 Apr 14:00 米:新築1戸建て住宅販売(商務省) Mar 14:00 米:消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) Apr ◇イベント 17:00 米財務省2年債入札 ◇決算予定 アルファベット、GM、マイクロソフト、テキサス・インスツルメンツ

応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中!

友だち追加

learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。