金先物 底堅く推移

金先物は前日比23円安の7466円近辺で推移しています。

昨晩は一時7402円まで下落しましたが、その後は押し目買いが入っており、4時間足で10本EMAをサポートに底堅く推移しています。
スローストキャスティクスが中段保ち合い圏でゴールデンクロスとなっていることから再び上値試しの様相を呈しています。
上値は50%戻しの7500円近辺~76.4%戻し水準の7567円近辺が注目されます。

↓こちらの金相場の動画分析もご参考になれば幸いです。
分析動画

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。