金先物 日中取引のコメント

金先物は前日比31円の6426円近辺で推移しています。
午前中の取引は6410円で始まり、底堅い展開に一時6430円まで上昇しました。
1時間足で25本EMAや一目均衡表の雲上限がサポート役として機能しています。
短期的は75本EMAから200本EMAの間でレンジ相場を形成しており、RSIが買われ過ぎ圏に突入すると売られるという展開が続いています。
現状、レンジ上限に上昇する場面は再び売られる展開を考えています。

エントリーポイントに興味のある方は気軽にご連絡ください。
個別相談

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。