大阪白金、NYプラチナ 時間足ベースではダレ気味


白金先物は前日比30円高の3971円近辺で推移しています。

実線は一時4002円まで上昇しましたが、その後は落ち着いてきています。

4時間足チャートではチャネルラインに沿うように動いていますが、この時間は若干売りが出てきている様子です。

4Hのトップ形成の可能性もある時間帯のため、目先は10本EMAを下抜けるかが注目されます。

NYプラチナについても時間足でダレ始めており、サポート役の25本EMAを下抜けるかが注目されます。

YouTubeチャンネルを毎日配信中です。
>> YouTubeチャンネル「すーぱーぶるちゃんねる」


▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中! また、LINEお友だち限定YouTube動画も配信する予定です。

友だち追加


LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。