ユーロ円 上昇波形成の時間に注目


ユーロ円は128.200円近辺で推移しています。

日足チャートで考察すると、実線は5日EMAが抵抗となり、上値の重い展開に一時127.920円まで値を崩しました。

その後は押し目買いが入り、昨日の相場では下ヒゲ陰線を形成しています。

ボトムサイクルは昨日で23本目となり、平均サイクル22本を考慮すると、ボトムを形成する時間帯に絡んでいることから、本日の相場で陽線を形成できるかが焦点になります。

4時間足では昨日の相場で一時127.920円を付けたあと、長い下ヒゲを形成し下げ止まっています。
目先は10本EMA(128.33円近辺)、25本EMA(128.57円近辺)を上抜けできれば上昇波形成の時間に入っていくと考えます。


Facebookコミュニティ【 為替取引(FX)交流会|LCT

▼YouTubeチャンネルで毎営業日配信しています。
https://www.youtube.com/c/LearnCycleTradingチャンネル
毎日、金(ゴールド)と注目のFX通貨ペアや日経225、NYダウについての見通しと戦略を配信します。


LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。