白金先物 サイクルトレードによるエントリーと利確の実例


白金先物は前日比18円高の3618円近辺で推移しています。

今回の上昇によるサイクルトレードについて簡単に説明したいと思います。

実線は8月10日に3455円と示現しました。
ボトムサイクルのボトム形成の時間帯だったことから、この安値がボトムになった可能性が高まりました。

この時点で、次の買いエントリー待ちとなります。

そして、買いエントリーのポイントとなる抵抗ライン(黄色線)を上抜けたことで買い参戦。

実線は上昇波を形成、その後の戦略として、どのポイントで利確するかということに焦点が移ります。

そして、ボリンジャーバンド2シグマ上昇に到達し、トップサイクルのトップ形成の時間帯にからんできたポイントで利確となりました。

4時間サイクルのサイクルトレードは2日~3日程度のトレードになります。

重要なことは、明確なサインを確認してから参戦するということです。
見切り発車は禁物です。

そして、トップ・ボトムを形成する時間帯に小銃を合わせて利確します。

私のサイクルトレードは、リスクを極力抑えて利益を追求することに特化したトレード手法です。

日々の戦略や分析についてはYouTubeで配信していますのでぜひ動画のほうもご視聴いただけましたら幸いです。


【セミナー情報】
08/13【WEB配信】ワールドゴールドカウンシル顧問 森田隆大氏による「金(GOLD)の徹底分析」
https://www.fujitomi.co.jp/seminar/tokyo/210813/wgc/


筆者プロフィール


Facebookコミュニティコモディティ(CX)交流会|LCT

▼YouTubeチャンネルで毎営業日配信しています。
https://www.youtube.com/c/LearnCycleTradingチャンネル
金先物(ゴールド)と注目のCX、FX通貨ペアについての見通しと戦略を配信します。


learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。