金先物 米雇用統計後の急落


金先物は前日比5円高の6160円近辺で推移しています。

日中立会いでは大きく値を崩す展開となり、一時6140円の安値を示現しました。
大きく下げたものの、目立った下ヒゲもなく、反動高を形成するかが目先の焦点です。

日足のボトムサイクルは本日で27日目ということでボトム形成の時間帯に絡んでいるため、この下げの流れが止まるかどうかを確認する必要がありそうです。


【セミナー情報】

08/13【WEB配信】ワールドゴールドカウンシル顧問 森田隆大氏による「金(GOLD)の徹底分析」
https://www.fujitomi.co.jp/seminar/tokyo/210813/wgc/

08/12東京[web対応可]初心者でもわかる実践型ゴールド投資セミナー
https://www.fujitomi.co.jp/seminar/tokyo/210812/muraishi/


筆者プロフィール


Facebookコミュニティコモディティ(CX)交流会|LCT

▼YouTubeチャンネルで毎営業日配信しています。
https://www.youtube.com/c/LearnCycleTradingチャンネル
金先物(ゴールド)と注目のCX、FX通貨ペアについての見通しと戦略を配信します。


LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。