商品相場 前場を終えて 10月27日

エントリーポイントや分析方法に興味のある方は気軽にご連絡ください。
個別相談

参考になりましたらclick応援をよろしくお願いします。

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<金先物>
金先物は前日比25円高の6436円近辺で推移しています。
実線は買い優勢の展開に再び200日EMAを回復してきました。
ただ、上値では10日EMAが抵抗として機能するカタチとなっており上値も限定的です。
オシレータ系指標は、MACDが引き続きデッドクロスを形成し、RSIは42%近辺で推移しています。
ボトムサイクルは本日で23本目を形成しており、下降波を形成する時間帯にあることを考慮すると、10日EMAが回復しない限りは戻り売りスタンスが有効に機能する可能性があると考えます。

<白金先物>
白金先物は前日比23円安の2959円近辺で推移しています。
実線は昨日とは反対に売り優勢の展開となっています。上値は一時200日EMAを上抜けて3004円まで上昇する場面もありましたが、その後は戻り売りが活発となり、5日EMAや10日EMAを下抜けて陰線を形成しています。
オシレータ系指標は、MACDのヒストグラムがプラス圏で収縮傾向にあることで上値の重さを暗示するカタチに見えます。
ボトムサイクルは今日で23本目を形成しており、日柄がもう少し残っていることで思わぬ下落も考えておく必要がありそうです。昨日の注目ポイントだった5日EMAや10日EMAを終値ベースで下抜けると下落リスクが高まってきそうです。

<原油先物>
原油先物は前日比130円安の27040円近辺で推移しています。
実線は昨日の相場で大陰線を形成し、今日は動意に乏しい展開となり気迷いの十字線を形成しています。
5日EMAから乖離したことで若干売りの勢いは弱まっているように見えます。
それでも、MACDはマイナス圏でデッドクロスを継続し、RSIが中段保ち合い圏下限で推移していることで下値模索を暗示するカタチには変化がありません。
ボトムサイクルは今日で17本目となり、平均サイクルを考慮すると、もう一段の下落も想定されます。
下値ターゲットとしては、10月5日の安値26450円が視野に入ってきます。

<ゴム先物>
ゴム先物は257.0円近辺で推移しています。
昨日新甫発会したゴムですが乱高下を演じています。
今日の急落は買い方のロスカット狙いのような動きになっています。
それで、押し目は再び買われる展開で長い下ヒゲを形成しています。
ボトムサイクルは今日で30本目を形成し、平均サイクルが38本、前回34本であることから、ボトムを付けるまでにあと4日~10日前後かかると考えられます。
上昇要因に変化がないため、上昇の動きは継続する可能性がありそうです。
反転のサインがしっかり出るまでは売り参戦は禁物です。

定期的にメルマガを配信しています。
無料ですのでご興味がありましたらぜひ登録ください。
金融デリバティブ情報マガジン”VICTORY”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。