JPX金 動意に乏しい展開 ランチタイム

JPX金は前日比11円高の7909円近辺で推移しています。

10日EMAを下抜けているものの、動意に乏しい展開が続いていますね。

下値は25日EMAがサポート役として意識されます。

日柄が浅いのこの水準での横ばい推移が続く可能性はありそうですね。

金ドルは1761.97ドル近辺で推移しており、昨日は200日SMMAが抵抗として機能したカタチで上ヒゲ陰線を形成しました。

5日EMAをとりあえずは下抜けています。

オシレータ系指標も反転のサイン待ちといった流れです。

ドル円は139.92円近辺で推移しており、昨晩はドル買いが強まりましたが、日中は上値が重いですね。

なかなか上げていかないので、この辺りで横ばい推移、底堅めといった流れでしょうか。

★相場でお困りの方・投資相談窓口
LINEでご相談ください(無料)→ https://t.co/rSqaxV8Wc4

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。