株価指数 本日のポイント

日経225
実線は10/9に23670円の高値を示現した後、売り優勢の展開に陰線を形成前日のローソク足の組み合わせで
「かぶせ線」を形成しました。これは波動転換を暗示するカタチです。目先は25日EMA(23290円近辺)を
終値ベースで下抜けるか注目しています。

NYダウ
実線は昨日の相場で一時28954円まで上昇する場面もありましたが、その後は売り優勢の展開となり、
長い上ヒゲを形成市で終えています。これは9月2日3日の組み合わせ足の水準と同水準であり、
今回の上ヒゲを反転を暗示する「ピンバー」と考えます。
今日の終値ベースで昨日のヒゲに絡むようだとまだ上昇余地があると考えますが、仮にヒゲに絡まずに反落となれば、
9月24日安値から形成した上昇波の変化の表れとなり、下降波に転じる可能性もあると考えています。

エントリーポイントに興味のある方は気軽にご連絡ください。
個別相談

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。