JPX金 上げ幅削る展開

JPX金は前日比1円高の7923円で引けました。

30日営業日の高値8018円から売りが活発となり、長い上ヒゲ陰線となりました。

上値はボリンジャーバンド2σ上限手前で失速したカタチとなり、上値も重い状況です。

動きがない中でボリンジャーバンドも収斂傾向となり、10日EMA近辺で売買が積み重なっている状態です。

次のエントリーサインが点灯するまでは様子見が続きそうです。

<参考動画>
【金価格】金相場(JPX金)は今後どうなる?
【米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円】為替(FX)は目先どうなる?

以下は独自サイクルトレード(EMAサイクル手法)の取引結果をチャートに表示しています。
独自サイクルトレードの詳しい戦略についてご感心いただけましたらいつでもご連絡ください。
お問い合わせはこちらをご覧ください ≫ Click!

【無料メルマガ】
デリバティブ取引[CX・FX]情報マガジン”VICTORY”

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。