最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(6月16日)

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

6月16日取引のマーケットサマリー(終値)

コモディティ
NY金 1819.60
NY白金 924.60
NY原油 115.31
NY銅 4.1635

くりっく株365
日経225 26640
NYダウ 30726
DAX 13547
FTSE100 7295

くりっく365
米ドル円 133.835
ユーロドル 1.0457
ユーロ円 139.760
ポンド円 162.90
豪ドル円 93.670

ドルインデックス 104.863

日経VI 26.31
S&P500 3789.99
VIX指数 29.62
上海総合 3305.41
米2年債利回り 3.209
米10年債利回り 3.292

ダウ工業株30種平均は上昇。買い戻しが強まり、ダウ平均は一時647ドル高まで上昇した。株式市場は売りの反応を示したものの、その後のパウエルFRB議長の会見を受けて一転買い優勢の展開になった。議長が「0.75%ポイント利上げが普通になるとは想定せず」と述べたことに敏感に反応した模様。

ダウ平均   30668.53(+303.70 +1.00%)
S&P500    3789.99(+54.51 +1.46%)
ナスダック   11099.16(+270.81 +2.50%)

米ドル円は下落。FOMC声明では0.75%の大幅利上げが決定。従来までは中立金利水準の2.25-2.50%が見込まれていたが、先週の米消費者物価指数(CPI)の強い内容を受けて、大幅に上方修正した格好となった。為替市場はドル買いの反応も若干見られていたが、ここ数日の急速な動きで、市場はすでに織り込んでいたことから、大きな反応には至らなかった。

NY金は上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を控えて様子見ムードが広がる中、3日ぶりに反発した。引け後に発表されたFOMC声明では0.75%の大幅利上げが決定され、材料出尽くし感などから金相場は時間外の声明発表後に一段高となる場面があった。

NY原油は下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)が0.75%の利上げを決定。高水準のインフレ率と金利上昇による景気悪化が危惧され、需要低迷見通しが強まった。米エネルギー情報局(EIA)の週報で石油製品需要が低調だったことも重しとなった。

米週間石油在庫統計(バレル・前週比)23:30
原油 +195.6万(4億1871万)
ガソリン -71万(2億1747万)
留出油  +72.5万(1億0971万)


16日の国内・海外経済指標と行事予定
●国内経済・指標関係
日銀金融政策決定会合(1日目)
0800 6月ロイター企業調査
0850 5月貿易統計(財務省)
0850 対外及び対内証券売買契約等の状況(週次:指定報告機関ベース)
1020 国庫短期証券の入札発行
1030 20年利付国債(6月債)の発行予定額等(6月23日入札予定)
1230 国庫短期証券の入札結果
1430 経団連会長講演
1500 全銀協会長会見

●海外予定
◇指標 01:30 中国:新築住宅価格 May 01:30 豪:雇用統計(連邦統計局) May 09:00 ユーロ圏:労働コスト Q1 12:30 米:新規失業保険申請件数(労働省) w/e 12:30 米:住宅着工件数(商務省) May 12:30 米:フィラデルフィア地区連銀業況指数 Jun ◇イベント 01:30 豪中銀金融政策声明 07:30 スイス:中銀金利発表 11:00 英中銀金融政策委員会(金利発表) Jun 11:00 英金融政策委員会の議事要旨 Jun 15:00 米財務省2年物変動利付債、20年債、インフレ指数連動5年債入札条件 台湾:中銀金利発表 ユーロ圏財務相会合 ◇休場 ブラジル、南ア

応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中!

友だち追加

learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。