金先物 4Hの雲に注目!?

金先物は前日比2円高の7528円近辺で推移しています。

実線は夜間取引で一時7482円まで下落する場面もありましたが、その後は押し目買いも入り、底堅い展開が続いています。

上値は引き続き10日EMAが抵抗として機能している状態で、動意に乏しい展開です。

タイムサイクルですが、ボトムを付ける時間帯に既に絡んでいることから新しいサイクルを形成し始めている可能性が高まっているものの、実線が10日EMAを回復できていないことからボトム完成の確認はまだ取れていない状態です。

タイムサイクルにおける「トップサイクル」「ボトムサイクル」は私が20年前から活用している分析方法で独自の分析手法になります。
注意しないければいけないことは、このタイムサイクルだけで相場を判断してはいけないということです。安易にタイムサイクルを活用しようとすれば思わぬ落とし穴もありますのでご注意ください。
実はタイムサイクルにプラスアルファする指標を活用することでとてつもない結果を生むことが可能です。こちらについては私のお客様にお伝えしているシークレットの手法です。

【無料メルマガ】デリバティブ取引[CX・FX]情報マガジン”VICTORY”
※トレード戦略の急所を配信します。

【金先物・金相場】引き続き10日EMAに注目!
→ 金先物分析動画
【FX・米ドル/円】10日EMAを上抜けできるか注目!
→ 米ドル/円分析動画

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。