金先物・金ドル 強気相場は悲観の中で生まれる!?

金先物は前日比92円高の7567円で引けました。

実線は75日EMAをサポートに買い優勢の展開となり、大陽線を形成しました。
これにより、反転シグナルの包み足を形成しました。

これにより、ファストストキャスティクスは20%以下でゴールデンクロスを形成しており、上昇期待が高まりつつあります。

また、4時間足では10本EMAや25本EMAをサポートに上昇しており、10本EMAと25本EMAのゴールデンクロス待ちとなっています。

金ドル相場は1845.70ドル近辺に上昇しており、4時間足で10本EMAと25本EMAがゴールデンクロスを形成、実線は75本EMAを上抜けてきました。

また、日足ベースでは10日EMAがサポートとなり、下ヒゲ陽線を形成しており、上昇波を形成し始めています。

【金先物・金相場】4時間足で10本EMAと25本EMAのゴールデンクロス形成に注目!
→ 金先物・分析動画

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。